ご購入を検討中の方
蔵衛門御用達とは?
機能紹介
プロとスタンダードの違い
バージョン2020の新機能NEW!
購入前のよくある質問NEW!
製品選びに迷ったらNEW!
現在ご利用中の方

バージョンアップ購入

バージョン別機能比較
アップデート
よくある質問
サポート
工事写真情報
Windows 7のサポート終了迫る!Windows 7
サポート終了迫る!
そのままだと工事写真が危ない!対策を解説。
蔵衛門ピックアップ蔵衛門ピックアップ工事写真整理のフリーソフトをご紹介します。
蔵衛門御用達ガイド蔵衛門御用達ガイド業界NO.1の工事写真管理ソフト「蔵衛門御用達」の便利な使い方を紹介
なぜなに?なぜなに?電子納品写真管理基準(案)の提出頻度を詳しく解説。
  1. 工事写真.com
  2. 蔵衛門御用達とは?

蔵衛門御用達とは?

『蔵衛門御用達』は、デジタルカメラや電子小黒板に対応した『デジタル工事写真管理』ソフトウェア(Windows対応)です。対話式のガイドに従って写真と情報を登録するだけで、手めくり感覚の工事写真台帳を作成可能。編集や仕分け作業の操作も直感的に行えます。また、あらかじめ用意されている工種体系をもとに電子小黒板を一括作成可能。『蔵衛門Pad』シリーズや『蔵衛門工事黒板』で撮影した写真から、台帳をワンタッチで自動作成できます。なお、お求めやすい価格で必要な機能を搭載した『Standard』と、電子納品に対応するなど、より高機能な『Professional』をラインナップしています。

『蔵衛門御用達』の8つの特長

特徴1 わかりやすい【本棚】で工事写真台帳を管理できます!
『蔵衛門御用達』を起動すると【本棚】が表示されます。

本棚には、作成した『工事写真台帳』が並べて保管されます。ここから各台帳を取り出して、閲覧、編集、印刷などが可能。まさに、現場事務所の戸棚のような感覚。わかりやすく親しみやすいインターフェースで、誰でも直感的に操作できます。

さらに詳しい機能はこちら
特徴2 ひとつの工事台帳を工区や工種ごとに管理できます!
『蔵衛門御用達 2020』シリーズから、ひとつの工事につき複数の本棚を持つことができるようになりました。そして、各本棚の台帳は『ボックス』にまとめたり、『本棚仕切り』で区切って管理可能。これらの機能を併用すれば、工事写真を工区や工種ごとなど、より詳細(最大4階層)に仕分けることができます

さらに詳しい機能はこちら
特徴3『工事登録ウィザード』で工事を簡単に登録できます!
『蔵衛門御用達』の工事の登録は"ウィザード形式"。質問に答えて(入力して)いくだけで、誰でも簡単に登録できます。電子納品が必要な場合も『工事登録ウィザード』で、発注者に指定された電子納品要領(案)を選ぶだけ。電子納品の複雑な工事情報の登録が手軽に行えます。

※電子納品対応は『Professional』のみの機能です

さらに詳しい機能はこちら
特徴4 蔵衛門シリーズの電子小黒板製品と連携して、工事写真台帳を自動作成!
『蔵衛門御用達』は、今や工事写真の主流である電子小黒板に対応。工事写真専用タブレット『蔵衛門Pad』シリーズやiOSアプリ『蔵衛門工事黒板』用の黒板データ作成を効率的に作成できます。また、これらの電子小黒板製品で撮影した工事写真を、黒板の工事名や工種などの情報をもとに自動的に仕分け、台帳を作成します。

さらに詳しい機能はこちら

蔵衛門Padについて

蔵衛門工事黒板について
特徴5 豊富な印刷レイアウトが選べます!
『蔵衛門御用達』の工事写真台帳は、18パターンのレイアウトテンプレートを備えています。一方、『蔵衛門御用達2020 Professional』には、これに加え『台帳オーダーメイドサービス』が付属。現場や発注者が求めるオリジナル台帳テンプレートをルクレが作成し、お届けします。

さらに詳しい機能はこちら
特徴6 複数のパソコンで【本棚】を共有できます!
『Professional』では、作成した本棚を複数のパソコンで共有可能。LANケーブルで接続されている複数のパソコンから、同一の本棚に同時にアクセスできます。

※『Professional』のみの機能です。

さらに詳しい機能はこちら

蔵衛門ドライブについて
特徴7 台帳の写真を俯瞰できる新しいツリービュー
『蔵衛門御用達2020』シリーズに搭載された新しいツリービューは、ページごとに写真を区切って一覧表示。台帳全体を俯瞰しながら写真を並び替える際に便利です。また、写真のサムネイルの下に工事情報が表示されるので、似ている写真も表示を切り替えることなく見分けることができます。

さらに詳しい機能はこちら
特徴8 クラウドにデータを保管できます!
「蔵衛門御用達2020 Professional」で管理している台帳と本棚のデータを工事単位でクラウドに保存・共有できます。クラウドにある本棚をそれぞれのパソコンにダウンロードして同期。現場事務所から離れた遠隔地で本棚を共有できます。これにより本社や発注者と台帳の管理・編集などが可能になります。

※本機能は、外部クラウドサービス「Dropbox」「Box」との連携で半年間開発しました。しかしながらリリースできる品質に到達することができず、残念ながら外部クラウドサービスとの連携を断念せざるを得ません。今後は、自社クラウドを使用したサービス連携を2019年内リリースに向けて開発します。本機能のリリースの度重なる遅延でご迷惑をおかけして申し訳ありません。
クラウドでデータを保管のイメージ図

OS Windows10 / Windows 8.1 / Windows 7 SP1
CPU Intel Core i3以上推奨
メモリ 4.0GB以上推奨
ディスプレイ 1024×768以上の解像度で、ハイカラー以上表示可能なもの
HDD 空き容量600MB以上(プログラム分)
写真を格納するデータ領域は別途必要
CD-R/RW作成、印刷する時は1GB以上推奨
ブラウザ Internet Explorer 11 Microsoft Edge
Excel Microsoft Excel (2010、2013、2016)
(インストールされていない場合は、一部機能がご利用いただけません)
プリンタ カラープリンタ推奨
CD-R CD-Rに書き込みを行うためには、CD-RドライブおよびCDライティングソフトウェアが必要です(Windows OS標準の書き込み機能は適しません)

  • ※自作機(ショップブランド機を含む)は動作保証外です。
  • ※メーカーが保証していないWindowsOSへ載せ替えたパソコンは動作保証外です。
  • ※Windows Server、及びWindows RT、Winodws10 S、Windows10 Enterprise(LTSB/LTSC)での利用は動作保証外です。
  • ※OSの利用する機能や常駐するアプリケーション(ウィルス対策ソフト等)によっては、推奨以上のスペックが必要な場合があります。
  • ※製品のライセンス認証およびアップデートをするには、インターネットに接続出来る環境が必要です。
  • ※本棚の共有を行う場合、蔵衛門ドライブを除くWindows以外の共有接続(LANに直接接続可能なディスク装置などの利用も含む)は動作保証致しかねます。
  • ※ご利用の環境によって、共有設定が異なります。Windowsの設定についてはお客様にて対応をお願いします。
  • ※インストール可能なパソコンは、1ライセンスにつき1台となります。
  • ※VirtualPC等仮想パソコン環境やWindows7のXPモードへインストールを行うことはできません。
  • ※Windows10のタブレットモードではご利用いただけません。
  • ※ストアアプリ版Officeの動作保障はしておりません。デスクトップ版(クイック実行版)を再イントールしてお使いください。
  • ※SP1が適用されていないWindows7は動作対象外です。

販売に関するお問い合わせ・技術的なお問い合わせ

導入前のご相談、カタログのご請求、ユーザ登録(登録方法、登録内容変更など)、アップグレード、製品ご購入前の製品情報、価格、製品購入に関するお問い合わせについては「くらえもん☆オンライン」をご利用ください。

電話番号 03-4500-6702営業時間 9:00〜18:30(土日祝日を除く)
住所 〒107-0061
東京都港区北青山1-2-3 青山ビル3F
株式会社ルクレ くらえもん☆オンライン
製品情報
蔵衛門御用達とは?
機能紹介
プロとスタンダードの違い
バージョン別機能比較
パッケージ内容
電子納品のメリット
蔵衛門Pad
蔵衛門ドライブ
ダウンロード
蔵衛門御用達【体験版】
蔵衛門ピックアップ
アップデート
購入・見積
新規購入
バージョンアップ追加購入
購入方法
購入前のよくある質問
購入診断
JANコード
導入事例
鹿島建設株式会社
大成建設株式会社
月島テクノメンテサービス株式会社
日本電気株式会社
株式会社間組
株式会社大林組
新英興業株式会社
サポート
お問い合わせ
よくある質問と答え
御用達用語辞典
蔵衛門御用達ガイド
データの互換性