ご購入を検討中の方
蔵衛門御用達とは?
機能紹介
プロとスタンダードの違い
バージョン17の新機能NEW!
購入前のよくある質問NEW!
製品選びに迷ったらNEW!
現在ご利用中の方

バージョンアップ購入

バージョン別機能比較
アップデート
よくある質問
サポート
工事写真情報
デジカメの心得メーカーに聞く!過酷な現場で使うデジカメの心得を紹介。
なぜなに?なぜなに?電子納品写真管理基準(案)の提出頻度を詳しく解説。
蔵衛門ピックアップ蔵衛門ピックアップ工事写真整理のフリーソフトをご紹介します。
効率UP↑↑の特効薬効率UP↑↑の特効薬動きが遅くなってきたパソコンを高速化。
  1. 工事写真.com
  2. 特集

なぜなに電子納品入門[提出頻度写真編]

なぜなに電子納品入門[提出頻度写真編]

平成20年5月、「デジタル写真管理情報基準(案)」が改定され、2009年1月契約を締結する直轄工事から執行されます。いますぐ適用されるわけではありませんが、今回の改定によって「提出頻度写真」と「代表写真」の記入が必須となりました。では、いったい記入を必要とする工事写真は、どうやって見極めるのでしょうか。小山@工事写真編集部が徹底的に調べました!

「写真管理基準(案)」の提出頻度ってなに?

 国土交通省の「デジタル写真管理情報基準(案)」の改定により、必須記入項目となった「提出頻度写真」(図1)。原本には、「『写真管理基準(案)』の提出頻度に基づく写真である場合、『1』を記入する。それ以外の場合は『0』を記入する」と書いてあります。・・・「写真管理基準(案)」!? 工事写真初心者の小山には聞き
なれない言葉。調べてみたところ、「写真管理基準(案)」は、旧建設省が銀塩カメラで紙媒体提出用に定めたものでした。「写真管理基準(案)」の詳細について、「国土交通省 電子納品要領・基準」サイトに問い合わせたところ、次のような回答をいただきました。「『写真管理基準(案)』および、撮影箇所一覧表は、PDF版として各地方整備局のホームページで公開しています。取得する場合、各地方整備局のホームページ(共通仕様書など)をご覧ください」
そこで、関東地方整備局「土木写真管理基準(平成19年4月改定)」の「撮影個所一覧表」などを見ると、区分や工種に応じて、「提出頻度写真」や「撮影頻度写真」が決められているのがわかります(図2)。なるほど。この“基準”に沿って、「提出頻度写真」を見極めればOKなのですね。

図1 デジタル写真管理情報基準(案)〜国交省新基準案〜

point01

図2 写真管理基準(案)〜関東地方整備局〜

point02

電子納品に必要な工事写真は?

「提出頻度写真」の意味はわかりました。でも、実際に電子納品をする際、どの写真を提出すればいいのでしょうか。答えは、「代表写真」、「提出頻度写真」、「撮影頻度写真」の3項目です。
銀塩写真(「写真管理基準(案)」)と、デジカメ写真(「デジタル写真管理情報基準(案)」)の提出方法を比較すると、下記のようになります(図3)。これまで銀塩時はネガで提出していた「撮影頻度写真」も、改定後は台帳に載せなければなりません。この「撮影頻度写真」は、「提出頻度写真」と区別することで明確化されます。つまり、「デジタル写真管理情報基準(案)」の写真管理項目(図1)に記されているように、提出頻度写真項目で「1」と記した写真は、「提出頻度写真」。ここで「0」と記した写真が「撮影頻度写真」として割り当てられるのです(図4)。

図3 銀塩写真とデジタル写真の比較

図4 提出頻度写真と撮影頻度写真の記入例

参照URL

・デジタル写真情報管理基準(案) (電子納品)
国土交通省 CALS/EC 国土交通省 電子納品要領・基準

・電子納品に関する要網・基準(CALS/EC Q&A)
デジタル写真情報管理基準案についてのQ&A

・写真管理基準(案) (撮影頻度、提出頻度、代表写真)
関東地方整備局 土木工事写真管理基準

製品情報
蔵衛門御用達とは?
機能紹介
プロとスタンダードの違い
バージョン別機能比較
パッケージ内容
電子納品のメリット
蔵衛門Pad
蔵衛門ドライブ
ダウンロード
蔵衛門御用達17体験版
蔵衛門ピックアップ
アップデート
購入・見積
新規購入
バージョンアップ追加購入
購入方法
購入前のよくある質問
購入診断
JANコード
導入事例
鹿島建設株式会社
大成建設株式会社
月島テクノメンテサービス株式会社
日本電気株式会社
株式会社間組
株式会社大林組
新英興業株式会社
サポート
お問い合わせ
よくある質問と答え
御用達用語辞典
蔵衛門御用達ガイド